『茶の花アクセサリー』本格展開開始

秋口から冬にかけて咲く、白くて小さなお茶の花。



純愛』『追憶という美しい花言葉を持つこのお茶の花、そして、茶葉そのものを使った茶の花アクセサリーを、このたび本格販売する運びとなりました!


昨年度トライアルで作成・販売させて頂いて大好評いただいたこちらの作品。


2021年度も、『花言葉を身にまとう』をコンセプトに生花を使ったアクセサリーを作られている作家ainoaさんに制作を依頼。


お茶の花びら、そして茶葉を1枚1枚丁寧にドライにしてコーティングし、繊細で美しい作品に仕上げて頂きました。




お茶を『飲む』『食べる』ことに加え、新たにお茶を『身にまとう』ことで気分を上げ、癒しを感じていただきたい。そんな想いを込めた逸品となっております(*^^*)



因みに、アクセサリーパーツは茶の花・茶葉の組合せから、全部で4種類

『春夏秋冬』それぞれの名前を付けてご用意しております。



春:両耳とも茶葉+茶の花1枚ずつ  ☞商品ページ

夏:片耳が茶葉+茶の花、他方が茶の花2枚  ☞商品ページ

秋:片耳が茶の花1枚、他方が茶の花2枚  ☞商品ページ

冬:両耳とも茶の花1枚  ☞商品ページ


1品1品手作業で作り上げた作品のため、本格展開とは言え数量には限りがあります。

茶の花アクセサリーはこちらからご覧いただけますので、ご興味持って下さる方はぜひお早めにご覧下さい(*^^*)




▼作家『ainoa』さんからのメッセージ▼


こんにちは「花言葉を身にまとう」をテーマにドライフラワーアクセサリーやウェディングの花などを制作しているainoa(アイノア)です。


お茶の花の花言葉は「純粋」「追憶」。

そっと、根本の方で葉に隠れるように下向きに咲いていて、その白く淡い雰囲気に、大切なものを見つけたような気持ちになりました。

そんなお茶の花と葉を収穫させてもらい、ドライフラワーにしてからひとつひとつ、コーティングして仕上げています。


飲んだり、見たり、身にまとったりで、

お茶との生活をより楽しんで頂けるきっかけとなりますと幸いです。


ainoa|生花のない花屋





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示