【鴻鵠塾】学生のみなさんが茶畑に来てくれました

最終更新: 2019年8月12日



以前の記事のとおり、2019年度は社会人サークル鴻鵠塾と連携し、学生の皆さんと狭山茶を使った商品開発・PR事業プロジェクトを推進します


■記事はコチラ


その前段として3月21日、ささら屋に有志の大学生さんたちが見学に来てくれました! 



茶畑で茶葉が育つ様子を見てもらいながら狭山茶の歴史やお茶に対する思いを聞いてもらったり、

実際の作業やお茶摘みに使う道具を見てもらったり、

さらには農薬や肥料のあつかいについての少しマニアックな農業話を聞いてもらったり。


ささら屋の代表もいつもにもまして説明に熱が入っておりました(笑)


少し手前味噌な想いではありますが、緑茶をただ「はじめからある商品材料」として考えるのではなく、


「育てる人」と

「お茶の樹、そしてその土地のチカラ」


のおかげで味わえる命の産物であることにふれてもらってから、今回のプロジェクトはスタートします。


学生の皆さんに負けないよう、

我々ささら屋もしっかりと

想いを持って日々の農作業、

そして、このプロジェクト活動にあたっていきたいと思います!




0回の閲覧