top of page

【2023年】年末のご挨拶

2023年もいよいよ大晦日。

私たち狭山茶農家 ささら屋も、ここ数日で大掃除やいくつかの年中行事を終え、年越しまでゆったりと過ごしています。


縁側のキキ(猫)

さて、思い返せば今年も本当に色々なことがありました。


茶園の管理をより厳格に行うとともに、スキルアップのために各地のお茶屋を訪ねたり研修会に参加したり。そこで得たノウハウを取り入れて新しいチャレンジをするも、失敗をかみしめることもありました。


また、イベント出店においても、初めての長距離遠征や大型イベントへの参加などによって数多くの新たな出会いにも恵まれました。





商品づくりにおいては、ティーバッグのオリジナルデザインパッケージサービスを始めたり、新しいギフト商品ラインナップを増やしたり、「自分たちの強みと弱み」を踏まえて色々と試行錯誤をすることができたと思っています。


オリジナルデザインパッケージサービス


他方で、それぞれが本気であるがゆえに互いにぶつかることもしばしば。牛歩ながらに歩みを進めてきた中で、次のフェーズに進むための課題が明確になり、改めて強い『決意』と『覚悟』を求められた1年にもなった気がしています。


それでも、そんな課題や労苦さえも含めて2023年が楽しく充実した1年となったのは、やはり多くの方々にお力添えを頂いたお陰であることも、同時に強く強く感じています。

毎年のご挨拶にはなりますが、弊農園の茶業を手伝ってくれた皆々様をはじめ、陰ながら応援してくださった皆さん、相談に乗ってくれた皆さん、そして何より、弊農園の『お茶』を手に取り、楽しんで下さった多くの方々には感謝してもしきれません。

本当にありがとうございました。





2024年も感謝の気持ちを忘れずに、家族経営の小さな農家だからこそできる「温かい気持ち」になって頂けるような人間味のある『お茶のあきない』を続けていけるよう、ささら屋一同しっかりと頑張っていきたいと思います。


最後となりますが、皆さま健康に気を付けて、良いお年をお迎えください。

どうか来年も我々 狭山茶農家 ささら屋をよろしくお願い致します。

Комментарии


bottom of page