あけましておめでとうございます!


一昨年に六次産業化する決意を固めて1年かけて準備をし、昨年より本格的に小売り商品の販売を始めた我々『狭山茶農家 ささら屋』も、ついに3年目に突入しました。


新パッケージのデザイン・制作はもちろん、クラウドファンディングから入浴剤の開発、和紅茶の販売開始、そして『お茶のあるくらし動画シリーズ』の撮影・展開やマルシェへの積極出店など、2019年は本当に多くの出会い・ご縁に恵まれ、自分たちが思っていたよりもはるかにたくさんの経験・挑戦をさせていただきました。

まずは何よりも、関わってくれた方々、応援してくれた方々、実際に商品を手に取ってくださった全ての皆さまに、この場をお借りして心よりお礼を申し上げたいと思います。

本当にありがとうございました。


オリンピックイヤーたる2020年も『茶葉から淹れる狭山茶・日本茶』の魅力を多くの人にお伝えするべく、伝統と歴史を大切にしながら、既成概念にとらわれない新しい挑戦を続けていきたいと思います。


しかし、まだまだ未熟なお茶農家の我々です。

大切にするべきお茶農家の本質は、決して変わりません。

最大限“食の安全・安心”に配慮し、私たちのお茶を飲んで「美味しい!」と喜んでいただけるよう、丁寧に、大切にお茶葉を育てていきたいと思います。


――心安らぐひとときを、一杯の日本茶と共に。


2020年も、狭山茶農家 ささら屋をどうか宜しくお願い致します。



狭山茶農家 ささら屋

オーナー

中村勝雄 紀久江


デザイン

中村絵莉


企画・営業

石尾祥馬

0回の閲覧