ご挨拶 sasaraya

最終更新: 2019年8月21日



はじめまして。


埼玉県 入間市 宮寺の地で狭山茶の生産を行っております


『狭山茶農家 ささら屋』です。


一般的な狭山茶の魅力や日本茶の雑学はもちろん、

私たち『狭山茶農家 ささら屋』

の活動をより広く皆さまに知っていただきたくて、ささら屋公式ブログを開設しました。

今後このブログを通して多くの方々とご縁ができることを願って、少しでも楽しんでいただける記事をご用意していきますので、どうか宜しくお願い致します。



【ささら屋とは】


入間市宮寺は、江戸時代に狭山茶が再興した地として石碑の残る由緒ある狭山茶の産地です。


そんな宮寺で江戸の昔から大切に茶葉を育て、狭山茶製品の販売から狭山茶の新しい楽しみ方の提案まで、総合的な活動を行っているのが我々『狭山茶農家 ささら屋』。


心安らぐひとときを、一杯の日本茶とともに。



美と健康にも効果的な緑茶の持つ『リラクゼーション効果』を切り口に、日本茶本来の魅力を大切に、皆さまにお届けしています。


HP:https://www.sasaraya.com/


●3つの想い・ミッション


ささら屋は『守ること』をキーワードに、3つの想い・ミッションを持って活動しています。


想い①『狭山茶のリラクゼーション効果を生かして、頑張る人の心と体を守りたい』


想い②『日本茶の持つ多種多様な個性を守りたい』


想い③『入間市宮寺の生産茶農家を守りたい』





【ささら屋の名前の由来】


『ささら屋』の名は、埼玉西部方言の『ささらほうさら(しっちゃかめっちゃか)』が由来となります。


江戸の昔より長きにわたって受け継がれてきたお茶づくりの伝統ある知恵と経験。そして、新たな担い手となる若く力強い想いと、先端のテクノロジー。


そのままでは散らかってまとまらない伝統と革新が良い意味で混在し、「故きを温ねて新しきを知る」新しい価値を生み出す。


そんな活動理念と想いを込めて付けられた屋号となります。



45回の閲覧