高円寺アパートメントマルシェ終了しました

最終更新: 2019年8月21日

4月28日、高円寺アパートメントマルシェに出店させていただきました。


狭山の地から狭山茶

お茶農家さんが作った入浴剤

大量のお野菜と、

猫の目団デザイン部※の和小物商品たち


をひっさげて、いざ出陣。

お天気にもめぐまれて、非常に心地よく、楽しくすごさせて頂きました

(途中、暑かったり寒かったり温度環境は過酷やったけど。。)。


そして、マルシェではもちろん新商品の


『お茶農家さんが作った入浴剤』

の実演販売も実施しました。



実際にお湯をはった桶に『お茶農家さんが作った入浴剤』を入れ、入浴剤を“モミモミ”して利用するイメージを伝えながら商品の概要を説明。



「本当にお茶の香りだ~!」


「ティーバッグみたいっすね、おもしろい!」


「プレゼントにちょうどいいかも」


「全部天然由来なら、子供と一緒にお風呂に入る時にも使えていいね~!」



などなど、嬉しいお言葉とともに、

非常に多くのお客様に手にとっていただくことができました。


こうしてお客さまからダイレクトな反応をいただけるのはマルシェなど対面販売の一番の面白さ!!


対面での販売機会を今後も絶対に大切にしていこうと心に強く心に強く思いました◎



一方で、やはり自分たちが店頭に立つかたちでのの“ひろがり”に限界も感じています。


というのも、今、ささら屋では


新たな商品として入浴剤を手掛け、広めようとしています。


しかし、現状では入浴剤はプレセールス分の製造にとどまり、

販売実績が出るかどうかが量産の大きなポイントになります。


だからこそ、先にブログにも書かせて頂いたクラウドファンディングの成功は、

今後の“ひろがり”に大きな意味を持っています。


この記事をご覧くださっている皆さま、

そして、皆さまの周りの方々へ、


引き続き小規模な狭山茶農家の挑戦のお話を伝え、

ご支援をいただけますと幸いです。




※猫の目団 デザイン部※


狭山茶農家 ささら屋の企画・営業担当の石尾祥馬が運営する和文化と音楽を組み合わせたイベントを制作する団体

『響賊 猫の目団』のデザイン部門

minneページへは下記バナーから!!

チラシやウェブページから、物販の小物の制作までを手掛け、最近は独立してマルシェ等にも出店しています。


■猫の目団ホームページ



フッターリピート.jpg