ささら屋の新茶ができあがりました

更新日:1月10日

5月中旬から本格化した新茶の収穫作業がようやく終わりをむかえ、


ついに2019年度のささら屋の狭山茶 新茶ができあがりました!

収穫後の茶畑
収穫後の茶畑

思いめぐらせると、


今年度は冬のひどい水不足、

4月の冷害・霜害、5月の雹(ひょう)害と、


茶葉にとっては大変に厳しい環境が続きました。


ワインのボジョレー・ヌーヴォーのように、日本茶も当然毎年できあがりや品質に大きな違いが生まれます。


そのため、環境が厳しかった今年度の新茶は、


「うまくいい味に仕上がってくれているか、不安だなぁ…」


などと思っていたのが正直なところでした。


そのため、少しびくびくしながらまだ荒茶段階の今年度の新茶をささら屋メンバーで試しに飲んでみたのですが…

お茶っぱくん

2019年度のささら屋の新茶、あまみ・うまみが非常に良く出ていて、実においしく仕上がってくれていました!


色々な逆境にめげず、出来る限りのケアをした甲斐がありました…!


厳しい環境をのりこえて、たくましくて力強い茶葉は、

やはりその味も力強く仕上がってくれたんだなぁと、

感動もひとしおです。



たくさんのお茶農家の先輩方のアドバイス、そして、加工を担ってくださった皆様のお力もあって出来上がったこのささら屋の新茶。


自信をもって


『狭山茶らしい味の良さを感じられるお茶』


になったと思います。


(この場を借りて、諸先輩がた、加工場の皆さまには心からの感謝を申し述べさせて頂きたいと思います。本当に、ありがとうございました。)


さて、

先日ブログでもご紹介しました

『お茶農家さんが作った入浴剤』の量産体制構築に挑戦する


クラウドファンディングでの返礼品にも、

飲料用茶は全て今年度の新茶をつかったお茶


をお送りします。


ですので、

もし宜しければ、飲料用茶葉のリターンを選んでご支援などを頂けたら、これ以上嬉しいことはありません。


■お茶農家さんが作った入浴剤クラウドファンディングサイト



そしてもちろん、ささら屋のECサイトでも販売展開を開始します。

ささら屋オンラインショップへの導線

味の好みは有りますが、この時期、このタイミングでしか楽しめない少しの若さと“あおさ”を帯びた狭山の新茶、ぜひお試しください!




49回の閲覧0件のコメント