top of page

年末のご挨拶

2022年もいよいよ残すところあと2日となりました。

「狭山茶農家 ささら屋」でも大掃除やいくつかの年中行事を終え、年越しの準備が整ってきました。



まずは、今年も多くの方々にお力添えを頂き、充実した1年となり、そして楽しく過ごせたこと、心からの感謝を申し上げます。

本当にありがとうございました。


私自身の振り返りを兼ねて少し書き起こさせて頂くと、2022年は今まで以上に『茶業』に向き合った1年となりました。


茶園管理においては、新たに近隣のお茶畑を借入れ、耕作面積も4,800坪まで増やすことができました。また各茶園の土壌改良に向けた対策も実施し、多くの友人・知人に協力してもらいながら、今まで以上に多くの時間を茶園の管理・手入れに充てる事ができました。


そして、お茶づくりにおいても先輩農家に教えを請いながら、より良い『お茶』を目指すとともに、かぶせによる特上煎茶やほうじ和紅茶と言った、新商品をラインナップに加えることもできました。



そして昨年以上に多くのマルシェ・イベント等に出店させて頂き、実に多くの方にお会いする機会にも恵まれました。

また、フランスなど海外の方とのやり取りも始まり、今後に向けた新たな可能性を感じることもできました。




軽く思い返すだけでも、様々書ききれない程あり、本当に充実した1年を過ごさせて頂いたものだと改めて思います。

繰り返しにはなりますが、こうした機会を提供し、それに関わって下さった全ての方々、そして、弊農園の『お茶』を手に取り、楽しんで下さった多くの方々には感謝してもしきれません。


2023年もこうしたご恩を忘れずに、少しでもよりよい『お茶』を皆さまの元にお届けできるよう、ささら屋一同しっかりと頑張っていきたいと思います。

家族経営の小さな農家だからこそできる「温かい気持ち」になって頂けるような、人間らしい『お茶のあきない』を続けていきますので、どうか来年も「狭山茶農家 ささら屋」をよろしくお願い致します。


最後となりますが、皆さま健康に気を付けて、良いお年をお迎えください。




2022年12月30日

狭山茶農家 ささら屋

中村勝雄

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page